HOME 診療科目 外科

診療科目

外科

イメージ画像

けがや皮膚のできもの、足の巻き爪などを取り扱っています。

おなかの病気や肛門の病気はこちらをごらん下さい。

【消化器外科】【肛門外科】はこちら

主な疾患

フットケア外来

当院は透析を行っているため、足の指の化膿やけがをされる患者さんがたくさんいます。

下肢の切断に至る方もおられ、日頃のケアや早期発見により重傷化を未然に防ぐ取り組みとして、外来と透析室のナースが中心となって『フットケア外来』を行っています。

【フットケア】はこちら

巻き爪、陥入爪

意外に多い巻き爪、陥入爪。痛みが強く、治りにくい、再発する等結構困っている方がたくさんおられるようです。これまでにいろいろな治療法が考案されています。

当院では「マチワイヤ」を使った爪の矯正を行っています。「マチワイヤ」を使うためにはある程度爪が伸びていないとできません。

爪をあまり短く切りすぎると陥入爪となり、腫れて痛んだり、膿が出たりします。

簡単な処置で済み、結構好評です。

【マチワイヤ】http://dr-machida.com/

担当医師紹介

卒業大学大分大学(平成4年卒)
取得専門医日本外科学会専門医、日本消化器外科学会認定医
所属学会日本外科学会、日本内視鏡外科学会、
日本消化器外科学会、日本消化管学会、
日本消化器内視鏡学会、日本臨床外科学会、
日本大腸肛門病学会、日本フットケア学会
コメント

副院長 外科部長 竹内裕昭

副院長 外科部長 竹内裕昭

ページTOPに戻る