HOME 当院の取組み フットケアの取組み

当院の取組み

フットケアの取組み

当院では皆様の足を守るお手伝いをしています。


フットケアは大切です。

「足」を守り、最期まで自分の足で歩けることで心や身体といったその人全てを守るケアに取組んでいます。

糖尿病や閉塞性動脈硬化症の方、透析をされている方は、ほんの些細な傷、ひび割れから感染したり、傷が治りにくく、末梢の血管不良で壊疽となり、切断を余儀なくされる事があります。


私達、清瀬病院のスタッフは、この活動を通して、多くの人の足を助けて多くの人に元気を与えていきます。


フットケア(足浴)

フットケア(足浴)

フットケア必需アイテム

フットケア必需アイテム

フットケアについて

  • ウオの目、タコでお困りの方。

  • 糖尿病の方。

  • 透析をされている方。

  • 爪の変形、巻爪の方。また、爪の周辺に炎症のある方。

  • 視力の弱い方、ご自分で爪切りのできない方。

  • 足が悪くて寝たきりに成る人

  • 下肢切断にいたる人

  • 長時間の歩行が困難な人

  • 足の傷から感染し、潰瘍が治らない人

症状例

巻爪

巻爪

巻爪 ワイヤー治療開始時

巻爪 ワイヤー治療開始時

右足にできたタコから感染した化膿創となった例

右足にできたタコから感染した化膿創となった例

白癬菌(水虫)に侵された変形のひどい爪

白癬菌(水虫)に侵された変形のひどい爪

白癬菌(水虫)に侵された肥厚した爪

白癬菌(水虫)に侵された肥厚した爪

閉塞性動脈硬化症で右側第2趾が血行不良で色がかわっています。

閉塞性動脈硬化症で右側第2趾が血行不良で色がかわっています。

ズームしたもの

ズームしたもの

糖尿病にて神経障害があり、物に足をぶつけて傷が出来たのもわからない状態

糖尿病にて神経障害があり、物に足をぶつけて傷が出来たのもわからない状態

どんな事でも どうぞお気軽にご相談ください。

 

来院時は予めご連絡お願いします。

詳しいお問い合わせは

電話番号:0977-25-1555

ページTOPに戻る